板橋BASEブログ

板橋BASEの公式ブログです。 プラモデルの他、トラウトフィッシング・ヒコーキ・映画・アニメ・宇宙とかの話もやってるよぉ(*´∇`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはイイモノだ

 どんも、命の火は消えかけロジャーです。
 23日は、知り合いとアキバミーティングしてきました。

 はじめに、ちょと前に開店したイヤホン・ヘッドホンの専門店に寄ったんですが、安いモノから目が飛び出るくらいのモノまで、まさにピンキリ、ズラッと取り揃えてて圧倒されました。
 他にもアンプやパッドなどのパーツ、中古品も販売していて、これから購入を検討してる人は一度行ってみると良いカモです。 しかしAV系も奥が深いですねえ。

 新生ラジ館にも行ってきました。
 旧ラジ館に行ったことある人は分かるでしょう、今にも止まりそうなエレベータ、薄暗くて狭い店舗スペースに所狭しと詰め込まれたフィギュアやカード類、ドールやら無線機?やらの普段馴染みのない機械を売ってる怪しい感じのお店があったりと、ビル全体がカオスな雰囲気を醸し出していて、少々の恐怖感(不安感?)wwwと好奇心を同時に刺激される、とても面白いビルでした。

 新しくキレイになって、怪しさは無くなってしまったように感じましたが、それでも今まで通り好奇心が刺激されることは間違いないし、色んな店舗が入っているのでカオス感も健在で安心しました。 アキバへ行ったら巡回ルートのひとつなのはテッパンです (*'-')b


 ついでにお買い物も何点かしてきました。 まずはこちら。

IMG_2546.jpg

 臭いはキョーレツだし、ドロッとした状態なので、エポパテやスカルピーのような成形をするには不向きすが、硬化時間が短くて20分くらいで切削可能、切削感もサクサクとナイフが入り、2時間もすれば完全硬化と、何かと使い勝手が良いポリパテです。 ロジャーもパテの中で一番よく使っています。 

 しかしこうしたケミカル品のチューブタイプは必ずと言っていいほどキャップが割れます。 キャップが割れると大変なのは言うまでもありません。 ここら辺、メーカにはもっと真剣に考えて欲しいモノです。
 このウェーブのモリモリのチューブのキャップも割れまして、はじめは瞬着でガチガチに固めてたんですが、それでも割れるので、レジンでキャップ全体を固めてやっつけた状態が上の画像です。

 上のチューブのキャップもいつまで保つか分からないし、量も減ってきているので、思い切って買ってみたのがこちら。

IMG_2545.jpg
 ▲ででーーーん!モリモリ缶1kgと硬化剤~♪

 これでキャップ問題も解決。しかもチューブタイプより割安。 置き場所と、使い切るのに2年くらい掛かりそうですが、まぁこれで安心です。 そのうちフィギュアでも作ってみよー。

 続いてこちら。

IMG_2539.jpg
 ▲オルファのアートナイフプロと、
  タミヤのエアブラシクリーニングキット


 ナイフはオルファのアートナイフを使ってましたが、ちょい高いプロの方は、より鋭角な直刃、曲刃、平刃と色んな替え刃が使えます。 重さも少し増えてハンドリング性能が向上してますし、転がらないよう柄の部分に突起も付いてて安心です。
 アートナイフの替え刃も使えるので、アートナイフ買うなら、ちょい高いけどプロの方をオススメ。

 エアブラシはタミヤのガンタイプハンドピースを3年以上使ってます。
 分解掃除もタマにやってますけど、綿棒なんかじゃ届かない部分もあるので、ニードル部分の通り道にまで入るような細いブラシが付いてるこのクリーニングキットは、待ってました!と言う他ありません。

 早速ハンドピースを分解して掃除してみると、ネジ部の溝だとか、思った通りニードルの通り道にだいぶカスが溜まっててビックリ(゚Д゚)
 それにこのキットには、ニードルキャップの先端のネジ部に塗るシール剤やグリスも付いてるので、分解洗浄後もエアの吹き付け性能が落ちにくいそうです。 しかもシール剤やグリスの量はパナイノ級で一生分はありそうw。

 タミヤ以外のハンドピースにも使えるのか分かりませんけど、とりまタミヤ製を使ってる人は間違いなくマストで買っておくべきキットだと思います。 これはイイモノだ。

 珍しく?良いおかいものができました。 それではまたです(╹◡╹)ノ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itabashibase.blog.fc2.com/tb.php/163-514c67cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。