板橋BASEブログ

板橋BASEの公式ブログです。 プラモデルの他、トラウトフィッシング・ヒコーキ・映画・アニメ・宇宙とかの話もやってるよぉ(*´∇`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群がる敵に地獄の反撃

 まわれドリル!うなれパンチ!♪(←古すぎて誰も知らない罠
 どーも ホリタイゾウを父に持ち、兄ホリアタルと共に地中を掘って掘って掘り進む、その名もホリススム ロジャーです。
 ドリルは漢のロマンだ!w なんて奇怪な事を言う輩も中には居りますが、ドリルはモデラーのロマンでもあるのです!(ホントかよ

 今年の1月、安物リュータがお亡くなりになってしまったので、どーしよーか悩んでました。
 電動工具は工作時間を短縮してくれたり、労力の削減をしてくれたりと、短時間で正確な仕事をしてくれる便利で頼もしいツールであるのは言うまでもありません。
 プラモなどを作ってると、金ヤスリが入らない場所を削りたい、穴を開けたり広げたりしたい、はたまた旋盤的な使い方をして丸く削り出したい、などという場面がちょいちょいあるんですょね。
 なので、貯めていたポイントも少し手伝ってくれるし、消費税増税前に一大決心(んな大袈裟なwww)して、死亡リュータより定価で約3倍も 速い 高いこちらを購入することにしました。

 WAVEのハンディリュータMk.1 ACです。
IMG_1561.jpg IMG_1562.jpg

 これで 命を プラモを削りまくるぜ! 大空、海原、地の底までも♪

※20140403追記



 このリュータの仕様とかをザッと書いておきます。

 回転数:3000~23000回転/分
 本体重量:90g
 対応ビット:2.35mmコレット、3.0mmコレットが付属、またスプリングチャックも付属するのでヘッド交換することで0.3mm~3.2mmまで使用可能
 定格時間:15分(負荷時)(無負荷時は60分)
 電源:ACアダプタ(本体とはプラグ接続)

 IMG_1567.jpg IMG_1565.jpg

■少し使ってみて

 ちょっとダイヤル式のスイッチが固いかな。まぁ問題ありませんが。

 模型工作用なのでトルクはあまりないですが、特に必要もないので問題ありません。(今までの安物より少しパワフル)

 アンビリカルケーブル 電源コードが脱着式なので、使わない時は外しておけば、コードにズルズルと引っ張られて落下なんてこともありません。(何度か落としたことあるので)

IMG_1570.jpg
▲左が3.0mm用コレットチャック、右の丸っこいのがスプリングチャック

 これを購入するに至った決め手がコレ。スプリングチャックっていうチャック(ドリルの留め具)が付属しているので、上記仕様通り細いモノから少し太いモノまで装着できます。これでプラ棒や真鍮線なんかも装着できるので、ヤスリなんかを当てて削って加工できます。

 今までの安物リュータよりも軸ブレが少なく、音も少し静かです。軸ブレが少ないってことは、簡易旋盤するときに有利と言うことです。

※20140403追記
IMG_1600.jpg
▲簡易旋盤の使用例

 爪楊枝を噛ませて先端を削ってみました。他にも綿棒の軸を半分に切って噛ませればちょっとしたバフ(磨き)にもなるし、工夫次第で色んな使い方が出来るのです。


IMG_1569.jpg
▲付属のビット(8本)

 付属ビットは、画像左から、1.0mmドリル歯、球状スチールカッター、円錐状スチールカッター、円筒状スチールカッター、針状ダイヤモンドヤスリ、球状ダイヤモンドヤスリ、水滴状ダイヤモンドヤスリ、砥石の8本。
 前の死亡したリュータにも何だかんだとビットが付いてたし、ビットだらけで暫く困ることはなさそうです。

 もう少し本格的に使い出したらまた使用感も変わってくるかもデスガ、今のトコ上々って感じです。あとは、モータが逝かないことを祈るばかり!
 保証期間は前のと同じく6ヶ月なので、壊れるならそれまでに壊れてねw。

 以上、新規投入リュータの紹介でした。それではらたまいしゅう!ヾ(^-^)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itabashibase.blog.fc2.com/tb.php/150-b3d924ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。