板橋BASEブログ

板橋BASEの公式ブログです。 プラモデルの他、トラウトフィッシング・ヒコーキ・映画・アニメ・宇宙とかの話もやってるよぉ(*´∇`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝関節の後ハメ加工:トマホーク #3

 どうもロジャーです。東京は2月に入ってからが本格的な冬です。だいたいそーなってます。江戸っ子のロジャーが言うんだから間違いない。が!なんですが!一気に雪降りすぎです!
IMG_1257.jpg
 都市部は雪に弱いのですよホントに。日陰の雪なんて、降った後3週間ぐらい溶けずに残っちゃうし。
 5cmも積もったら電車動かんくなって遅延の嵐なのに、積雪20cm以上もあったら都市機能麻痺デスヨ!ついでに思考も停止!家に籠もれる人は籠もってた方がいいです。ロジャーは都知事選の投票があったので渋々出掛けましたが、こんな日は用もないのに外出したらアキマヘン!(滑ってコケルで)雪国の人たちは、笑ってくれて良いです。てか、そんだけ雪に慣れてないってこと、二つで充分ですよ 分かってくださいよ。
 車に乗る人は、路面凍結によるスリップに、徒歩な人も、滑りにくい靴で、十二分に注意して、事故や怪我などしないようにね。

 さてトマホークですが、前回に引き続いて、脚部を攻めてまして、今回は膝関節の後ハメ加工です。



 前回の股関節改造がだいたい終わったので、今度は膝関節です。
 ここも大腿部を接着後、膝下パーツを挟み込んで接着する挟み込みスパイラル構造なので、まず大腿部をどーにかします。
IMG_1093.jpg 
 大腿部は既にBJを組み込んで、接着後、合わせ目消しまで済んでます。膝下パーツに挟み込んで隠れる部分を、エッチングソーで切り離しました。
IMG_1095_201402091450048b6.jpg  IMG_1073.jpg
 こんな感じで大腿部パーツの開口部には、適当にプラ板積層したベースに3mmプラ棒の支柱を組み込み、膝下パーツにはポリキャップを仕込む方針です。
 ポリキャップは、ガンプラの余剰ポリキャップまたはWAVEのPC-03(いずれも内径3mm)を使用します。

 しかし大腿部パーツの支柱が既に接着して組み込み済みなのもあってか(←この辺はイキアタリバッタリ)、膝下パーツの元々のダボ穴の位置にポリキャップを仕込むと、連結時に位置が高すぎて合わないので、仕方なく膝下パーツのこのダボ穴を削り取って、もう少し下にポリキャップが来るように調整します。
 ダボ穴が無くなってしまうので、WAVEのPC-03プラサポ1を使うことになるんですが、膝下パーツの設置位置が(裏側が)平らでないので、位置決めがこれまた難航しました。
 ポリキャップが固定されていない状態で両パーツを合わせて、目測で大体の位置決めをして、プラ板噛ませて高さ調整しながら、可動も考慮した位置を決定していきます。

 まぁこうした改造はやってみないと難しさがなかなか伝わりにくいものです。暇な人は一度やってみると良いですw。

 位置が決まったら、プラ板の切れ端とかでプラサポを固定していき、それでも空いてしまう隙間があるので、アルテコで埋めてガッチリ固定してやります。
IMG_1258.jpg  IMG_1260.jpg
 最終的には↑こんな感じになりました。少しズレてるように見えるのは、あなたの目がおかしいか、気のせいですw。まぁこれくらいなら問題ないと言うことです。どうせ隠れる部分だし、いちおう可動もするので。(元々膝はそんなに可動範囲は広くないし)
脚部可動範囲合成 
▲後ハメ加工後の可動範囲

 取り敢えず脚部はこんなところでしょうかね。てか、こんくらいで許してくださいw。
 次回は腕部行きます。それではらたまいしゅう。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itabashibase.blog.fc2.com/tb.php/146-2875a996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。