板橋BASEブログ

板橋BASEの公式ブログです。 プラモデルの他、トラウトフィッシング・ヒコーキ・映画・アニメ・宇宙とかの話もやってるよぉ(*´∇`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたなし?

 どーもロジャーです。タイフー凄かったです><
 その後、夜になって急に寒くなって、Tシャツ&短パンでいたら鼻風邪ひきました。
 日中はまだまだ暑いですが、夜になると空気が入れ替わったかのよう。お気を付けください。

 さて、手湿疹が改善に向かっているとは言えまだ全快とは言い難く、プラモはあまり進んでないので、また音楽の話なんかを。

 アニメやドラマや映画を見るとき、俳優や声優の演技、ストーリー、演出、音楽など、人それぞれ評価のポイントは違うと思います。
 全部満点が一番なのは言うまでもありませんが、ロジャーは昔から音楽の採点配分が高くて有名です。(ホントか?
 ストーリーや演技の得点が低くても、音楽が良ければトータルでは好印象となってしまうくらい、音楽が重要だと思ってます。

 そこで近年注目のアーティストが形無し高梨康治(Wiki)です。
 Wikiの作品来歴をみると2000年頃から徐々に担当作が増えてるようですが、ロジャー個人的には(作品全部を聞いたわけではないですが)2011年の「スイートプリキュア♪」の変身バンクBGである「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」がクリーンヒットのスマッシュヒットでメガヒットでした。
 小気味良いテンポと新旧楽器の音色を織り交ぜた様なメロディ、極め付けはコーラスのハーモニーと、カンペキです。

(知ってる人には言うまでもありませんが、4分11秒付近からの音楽がそれです)

 ロジャー的に高梨プリキュアシリーズでの評価は、この「スイートプリキュア♪」が1番、「ハートキャッチプリキュア!」(1分18秒)が2番、「スマイルプリキュア!」(2分20秒)が3番と続きます。
多少コーラスに誤魔化されてる感も否定はしませんが、ベースとなるメロディに何より琴線が触れました。

 ちなみに9月20日からTOKYO MXで「スマイルプリキュア!」が再放送されますので、是非この機会に高梨プリキュアを聞いてみてください。


 さて、アニメではコスト削減のため、合体や変身など毎回同じパターンのシーンをBANKして何度も使い回します。そのため一番多く視聴者が見ることになるので、このバンクの善し悪しが作品全体に対する評価に影響する場合もあります。
 そう言う意味ではバンク同様、OP/EDも制作側には侮ってもらっては困ります。短クールなのにちょいちょい変えるアニメは印象もイマイチです。

 その観点から前に書いたようにChouChoが歌う「Fate/Kaleid Liner プリズマ☆イリヤ」のOP「starlog」が2013年7月クールのロジャー的No1ヒットだったわけですが、高梨担当という観点も加えてみると、同じく7月クール「ファンタジスタドール」のOPに「今よ!ファンタジスタドール」があります。(『ファンタジスタドール ヘイ!ヘイ!』って歌詞も面白いw

 OP以外にも音楽全般を担当してるようですが、何故だか今作品を録画してませんでした。これは今になって後悔です。録画タイトルが多すぎて漏れたのかもしれません。
 プリキュアで高梨株が上がったので、取り敢えずこのOPを動画サイトで聞いてみると、これがまた良い感じです。年や担当作品を重ねていく度に音楽のセンスというかクオリティも成長しているんでしょう。


 ゲーム関連も担当しているので、もしかすると第二の植松伸夫(FF音楽担当)にまで成長するかもしれないという今後の期待も込めて、以上、注目&お勧めするアーティスト"高梨康治"でした。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itabashibase.blog.fc2.com/tb.php/134-647d3776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。